A MEMBER OF AGORA HOTEL ALLIANCE

EXPERIENCE体験する 

交差するまち。京都への敬意を込めた

京フュージョンレストラン「レ コンフリュアン」の空間。

このレストランのコンセプトは「交差から生まれるコト。 」歴史の中での変化や、国内外の異なる文化、異なる価値観や新しい感性との、絶え間ない関わり(交差)の中で磨かれて、少しずつ形を変えながら発展し継承されてきた京都に敬意を表して、空間もデザインされています。

レストランの⽩⽊カウンターは能や歌舞伎の花道をイメージした奥⾏きある仕上がり。カウンター脇に飾られる漆アートは光を纏い、ここで提供される新しいスタイルの料理を引き⽴てるものとなります。

 

 

「Touch the edge」

京都の山並をテーマに、筆の流れそのままのレリーフにプラチナ箔を施し、⽣漆で仕上げています。ライブキッチンを中⼼としたレストランで際⽴つ躍動感。京都出身の ⾕川美⾳ 作

 

 

 

たっぷりと幅をもたせた白木のカウンターは、わずか10席のカウンターレストランでありながら、堂々とした贅沢感を味わわせてくれます。

一覧へ戻る